歯周病菌って人からうつる!?歯と歯ぐきの治療で当院が選ばれる理由とは?

カビ菌が原因だった!?歯周病がうつる経路とは?

生まれたときには人のお口の中には歯周病菌は存在しません。しかしもともといない歯周病菌がなぜ今お口の中にいるかというと、それは人からうつされているのです。

ご存知でしたか?歯周病菌が感染してることを・・・。しかも歯周病菌でもカンジダというカビ菌などです

ほとんどの方が驚いたと思います。口の中にカビ菌がいると思うと「ゾッ」とします。ではどうやってうつされているのでしょうか?

さっそく答えを言いましょう。それは・・・、いつも日常で普通にしてることです。

おわかりですか?

それは毎日の生活の中で、家族や友達、パートナーの方からうつされています。「え!?」どうやってうつるの?と、いま疑問に思われた方が多いでしょう。

どのようにうつるかというと、簡単です。

飲み物の回し飲み、食べ物の回し食い、箸の使いまわし、キス、くしゃみなどが感染ルートとしてあげられます。いまも家族の間でうつしあってる状態かもしれません。

「そんなことでうつるの?」と疑問に思った方、これは事実なのでしっかりとうけとめてください。

ですから一度歯ぐきの治療をしても、家族またはパートナーの方がカビ菌などをもっていると、知らない間にうつされてまた再発してしまう可能性が高くなります。ここは重要なのでもう一度言います。

一度歯ぐきの治療をしても、家族またはパートナーの方がカビ菌などをもっていると、知らない間にうつされてしまうのです。

とくに危険なのが性感染です。せっかく歯周病をなおしてもパートナーからうつされたのでは意味がありません。パートナーの方と一緒に治療をされることをおすすめします。

                                      かわち歯科クリニック                                        

                                       川地 崇紀 院長.jpg 

 

                                    歯周病が全身に影響をあたえる?こちらかわいい

歯周病菌(歯槽膿漏)が全身に影響をあたえる?

みなさんは歯周病菌(カビ菌など)がうつるということはもうおわかりだと思います。それとはもうひとつ、みなさんの体のお口以外の全身に悪影響をおよぼしていることはご存知でしょうか?最近テレビ番組でも取り上げられているのでお分かりの方も多いと思います

さっそくどこに影響がでているか見ていきましょう。

では報告されている病気や症状の一部をご紹介します。

 

心筋梗塞、心臓疾患

早期低体重児早産

骨粗鬆症

免疫・アレルギー疾患

糖尿病

誤燕性肺炎    ex

などの影響をがでてくる確率が高くなってしまいます。

口の中の歯周病菌が出血をともなったときなどに血管内に入り込み全身に歯周病菌(歯槽膿漏菌)がいきわたってしまうと体のあちこちで悪さをするのです。ですから歯周病(歯槽膿漏)の方は治療をすることをおすすめします。

ですが一番重要なのは歯周病(歯槽膿漏)は自覚症状がほとんどないため、本人はほとんど気づきません。ほとんどの方が自分は大丈夫と思っています。ですが統計によると30歳以上のかたの10人中8人は歯周病にもかかわらず気づいていないのでさらに注意が必要になります。もし今症状がない方も歯周病・歯槽膿漏の検査をおすすめしていますので、桑名市の歯医者のかわち歯科クリニックにお気軽にご相談下さい。

歯周病に対する歯医者のホンネかわいい

あなたのお口にに必要な最善の歯科治療とは?かわいい

お気軽にお電話ください
0594-87-6118

 

ご予約、診療時間はこちら
▲このページのトップに戻る