ドックスベストセメント治療とは

いきなりですが思い出してみてください、虫歯を治してる時の自分の姿を・・・・・

 

虫歯治療と言えば、キーンと削って麻酔して、薬の匂いがするセメントを詰めて・・・・・・・

削って詰めてまたそこの歯が虫歯になって痛くなって・・・・・キーンと削られ・・・・・

もう嫌なイメージしかもちませんよね。

 

当然です。

 

僕も嫌です。

 

なぜなら僕が歯医者になる前の小学生、中学生の時に虫歯になって治療の経験があるからこそ、その気持ちがわかります。

本当に辛かった・・・・・・


そして大学で猛勉強して歯科医師になり、歯科医師になってからも多くのセミナーや最新技術、最新医療を習得し、なんとかこの歯医者さんの治療のときの辛さ、苦痛をできるだけ少なくするにはどうすればいいか悩みました。

 

そこで最新医療を学ぶ中でアメリカの材料でとてもいい出会いがありました。

 

そうです。

 

ドックスベストセメントです。

 

結果から言うとこのセメントは虫歯を治してしまう殺菌作用があり、治療の時の歯の削る量を少なくしてくれます

また虫歯を深いところまですべて削らなくてもいいので歯の神経を痛める可能性が極力少なくなるスーパーセメントなのです。

 

さらにこのセメントは人間の血中の中にある銅イオンを主な成分としているセメントでアレルギー性の少ないセメントと言われています。

 

現に歯科で使われるセメントの中で最もアレルギーがでにくいと報告されているほどです。

 

このドックスベストセメントはアメリカで厳しい検査を通過し許可されて多くの治療の場で活躍しています。

 

しかし日本ではまだまだ普及しておらずこの治療法ができる先生も少ないのが現状です

 

そこで当院ではできるだけ患者さんに治療の辛さ、苦しみを少なくしたい、また歯の削る量を少なくするためこの治療法を多くの症例で導入しております。


歯の削る量を少なくすることは歯の寿命も長くなります。どれだけ高いセラミックでも自分の歯に勝るものはないのです。

 

歯をできるだけ削らずに抜かずにすることは、食事を美味しく食べれて長生きにもつながります。

 

もし本当に自分の歯のことが大切だと思う方は一度かわち歯科クリニックにご相談ください。

 

 

ドックスベストセメントの欠点、勘違いしやすい点

@保険がきかないためにすべて自費診療となることで治療費が高額になること

かぶせ物や詰め物も保険が効かなくなりますのでかぶせの種類によりますが費用が最新医療の為、数万円以上かかりますのでご理解ください。個々の患者さんで治療内容が異なるので、診察後、治療費用の提案をさせていただきます。

Aすべての症例に適応ではないこと、また深い虫歯や神経の炎症がある虫歯はドックスベストセメントをしたからといって100%大丈夫とは言えない。しかし保険診療のセメントや治療内容に比べると歯や歯の神経に対する刺激は少ないので神経を残せる確率が大きくなります。

▲このページのトップに戻る