ホームホワイトニングの流れ

ホワイトニングをするためにはまずはじめにカウンセリングを行います。

 

次に歯についている着色や歯石を取るクリーニングを行い
  マウストレイを型をとって作成致します。

 

ご自宅での使用方法をご説明いたします。
  ホームホワイトニングキットを同時にお渡しします。

 

自宅で毎日数時間程度つけていただき
  ホワイトニングを行います。
  定期的に来院していただいてホワイトニング診断、メンテンナンス等の
  アドバイスをします。



かわいいホワイトニング専門サイトはこちらかわいい

ホームホワイトニングのメリット

ホームホワイトニングは歯医者での治療時間が短くて、通院の回数も少ないこと。

ホームホワイトニングは高額な機器を必要としないために、安価でできる。

白くなりにくい歯でも長く使用することで白くなる可能性があります。

薬剤の刺激が少ないこと。

 

                       かわいいホワイトニングオフィス専門サイトはこちら

歯の変色の原因

歯の変色の原因についてお話していきましょう。変色は歯の中からくる場合と表面からのくるものの2種類あります。

中からくる変色には歳をとることによる生理的な変色があります。このような場合は歯の質にもよりますがホワイトニングの効果は期待できます。

また中からくるものとして抗生物質を乳児から7歳くらいの間に長い間飲んだりした場合に歯の色がもとから変わることがあります。この場合ホワイトニングの効果は期待は難しい場合が多いので一度歯科医師に相談するといいでしょう。

表面からの着色に関しては、たばこや食べ物や飲み物の着色が一般的です。これはまずPMTCという歯ブラシで取れない汚れを掃除する歯科専用のクリーニングがありますのでそれを受けてからホワイトニングするか、しないか相談するといいでしょう。(PMTCクリーニングはこちら)ホワイトニングなら桑名市のかわち歯科クリニックにお任せ下さい。

 

                         かわいいホワイトニングでよくある質問

歯に色がつく理由

コーヒーやお茶、カレーなどの食べ物やタバコなどによる変色で色素が歯の内部まで取り込まれることにより歯が黄色く見えて変色していきます。

 

加齢を重ねることで人の歯はだれでも黄色く変色していきます。

 

全身疾患に由来する変色・・・・胎児の時期に母親が服用した薬などの影響で歯が変色することがあります。

歯の色でお悩みなら桑名市の歯医者のかわち歯科クリニックに一度ご相談ください。

歯が白くなる理由

ホワイトニングジェルに含まれる過酸化尿素は歯をいためることなく歯の内部の色素を分解して歯を白くする効果があります。

継続的に作用させることで歯が白くなっていくわけです。

この白くなる速さや白くなる程度も個人差がありますので一度歯科医師の歯の質の検査が必要となります。

ホワイトニングでは取れきれない歯の質と歯科医師が診断した場合、その他の治療方法を提案させていただきます。

ただ多くの患者様がホワイトニングの適用であるためこのようなケースは少ないことが多いです。

ホームホワイトニングは自宅で自分で簡単にできるのでオススメです。ホワイトニングジェルがもしなくなったらまたジェルだけでも追加購入できますので一度ごお電話ください。

▲このページのトップに戻る