審美歯科治療とは

審美歯科とは、見た目の美しさを重視した歯科のことです。健康保険で被せる歯は色合わせがしにくいのと着色がついてきてしまうので、あまり美しいとはいえません。より自然で綺麗な歯の質を求める場合は自費治療になりますがセラミックを使うと非常に綺麗に治療することができます。

見た目というのは自信にもつながり生活の質を上げるためにも非常に重要です。

最近審美歯科という言葉がよく使われるくらいメジャーになってきているのも事実です。

当院の審美歯科にも力をいれており、みなさんの歯が美しくなっていただければ幸いです。審美歯科をお探しでしたら桑名市のかわち歯科クリニックにお任せ下さい。

 

かわいいホワイトニングに興味のある方はホワイトニング専門サイトへは こちらをクリックぴかぴか(新しい)

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンです。
100%セラミックス製で天然歯と見分けがつきません。
 allceramic03.jpg

・金属を全く使用していないので、自然な美しさになります。

・変色はしません。

桑名市のかわち歯科クリニックでは最新のジルコニアからオールセラミックまであらゆる審美的に美しい材料を扱っていますので一度ご相談下さい。

セラミックインレー

銀歯は目立ちます。笑ったときは、銀歯が光って目がそこにいきます。
その悩みはすべてセラミックが解決します。
また、セラミックは体に親和性がありアレルギー性がほとんどないです。金属の色が歯ぐきに着色したり、アレルギーにもなりにくいので安心です。

ハイブリッドインレー

hybrid03.jpgハイブリッドインレーは、プラスチックとセラミックの混合型です。金属を使わなく、そのため体に親和性があり金属アレルギーにもなりません。自分の歯と同様の自然感をあじわえます。少し着色する場合があります。

 

セラミックで綺麗な自信のある笑顔を!

ここでは審美歯科、セラミック治療についてのお話をします。

 

いろいろな歯科治療によって咬み合わせ補綴物などの治療をしても見た目が銀歯で虫歯は治したけれどなんか満足いかない気分になったことはありませんか?

 

機能的に役割を果たしていれば食べることに対してはクリアですが、見た目の問題をクリアすることは保険治療の銀歯では難しい場合があります。

 

心身ともに満足感を得るためには審美歯科によって機能的な面はもちろん審美的な面もきれいすることが可能です。

 

見た目が綺麗になることで自信をもって笑顔を友達の前で見せることができます。手で口を隠したり、マスクもする必要もなくなります。

 

そうすることで人のクオリティオブライフを充実させることが審美歯科の目標でもあります。

 

審美歯科はホワイトニング、セラミックなど保険が効かないことがほとんどですが自費の材料を使うことで非常に綺麗に治療ができ見た目を改善したい人にはおすすめです。

 

審美歯科、セラミック治療の多くの症例を当院ではおこなっておりますので、セラミック治療、審美歯科をお探しでしたら桑名市のかわち歯科クリニックにお任せください。

被せ物の種類とメリットとデメリットと値段

材料
メリット
デメリット
使う場所、値段
フルジルコニア
とても硬いので
かけない
金属アレルギーがない
色が合わせにくく
白色が目立つ
臼歯72000円から
134000円、値段は
大きさ症例による
EMAXセラミック
固くて透明感があり色が綺麗である
まれにかけることがある
前歯、臼歯
53000円から
103000円値段は
大きさ症例による
ジルコニア
セラミック
金属をつかわなくてもブリッチができ色も綺麗
値段が高い
前歯、臼歯
72000円から134000円値段
は大きさ症例による

 

材料
メリット
デメリット
使う場所、値段
ハイブリッド
セラミック
比較的安い
かけやすかったり
着色することがある
臼歯
36000円から45000円
値段は大きさ症例による
メタルボンド
セラジュエリー
ハイグレード
ブリッチに使える
強度がある
金属を使用するので
透明感がでにくい
前歯、臼歯
83000円

エステニア
セラジュエリー
エコノミー
ブリッチに使える
比較的安い

金属を使用するので
透明感がでにくい
少し着色することがある
前歯、臼歯
72000円



▲このページのトップに戻る