噛み合わせ、噛むことの重要性

  「噛み合わせ」は結論から言うと非常に大切です。「噛み合わせ」たらだ全体に関与しています。肩こりや頭痛の原因にもなるくらいです。

最近のごはんは欧米化がすすみやわらかいものが多くなってきました。それで噛む回数も減り、噛まずに飲み込めてしまえる物もあるくらいです。美味しいものはいいのですがこのままでは少し将来が心配です。
毎食の噛む回数を増やすように意識をして、しっかり噛むようにしましょう。
よく噛むと次のような利点があります。

1)あごの骨が発達する。
2)内臓の負担を減らしガンの予防が期待できる。
3)脳を刺激し、脳の活動を活発にする。
4)食べすぎの防止。
5)消化吸収がよくなる。
6)お口の中を綺麗にする自浄作用が期待できる。
7)脳を刺激して認知症予防が期待できる。
8)歯ぐきのマッサージ効果や噛み合わせを改善することで全身の姿勢(バランス)を正す。


以上のことがわかっています。
噛む回数を増やすだけでなく、噛む力もしっかり出していきたいものです。目安は一口30回以上です。

参考になれば幸いです。

 桑名市のかわち歯科クリニックでは噛み合わせを重視して治療を進めていきますので安心して治療を受けることができます。

▲このページのトップに戻る