歯科の医療費控除について

医療費控除という制度があるのをご存じでしょうか?

自分の治療費や家族の治療費で支払った1年間の合計が10万円を超えたとき、確定申告を税務署で行うことにより所得控除をうけれるという制度です。

 

歯科での医療費控除の対象とは?

1、病院に支払った治療費

虫歯治療や歯周病の治療、自費診療のインプラント治療、不正咬合を治療するための歯列矯正も大丈夫です。

しかし見た目だけをよくするための審美治療や審美矯正は対象外です。

歯周病治療に使う電動歯ブラシや口腔洗浄機も対象外

自家用車でのガソリン代や駐車料金も対象外です。

公共の交通機関を利用した時の交通費は大丈夫です。

 

押さえておきたいポイント!

1、1年間の医療費控除は翌年の2月16日〜3月15日までに行うこと。

2、領収書は必ずとっておきましょう

3、家族で申請する場合所得が多い人がまとめて申告したほうが還付額が多くなります。

5年以内であれば申請ができるので忘れた人も翌年申告しましょう

詳しくは税務署に確認くださいませ。

▲このページのトップに戻る